戦後最大ともいわれる「英語教育改革」への 文科省の本気度!(1)

戦後最大ともいわれる「英語教育改革」への
文科省の本気度に結構驚かされます。

参考:新学習指導要領に対応した小学校外国語教育新教材について
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/123/houkoku/1382162.htm

*3・4年は、「聞く」「話す」外国語に慣れ親しむ。
*5・6年では現行の中学英語(中1・2)相当の内容を学習することになる。
・4技能5領域を習得 「聞く」「話す(やりとり)」「話す(発表)」「読む」「書く」つの教材の目次を以下に記します。

(小3)Let’s Try!1
Unit1: Hello! あいさつをして友だちになろう
Unit2: How are you? ごきげんいかが?
Unit3: How many? 数えてあそぼう
Unit4: I like blue. すきなものをつたえよう
Unit5: What do you like? 何がすき?
Unit6: ALPHABET アルファベットとなかよし
Unit7: This is for you. カードをおくろう
Unit8: What’s this? これなあに?
Unit9: Who are you? きみはだれ?
*アルファベット大文字、1~20までの数の数え方、動物の名前、色、形といったボキャブラリーにも触れる。

(小4)Let’s Try!2
Unit1: Hello, world! 世界のいろいろなことばであいさつをしよう 
Unit2: Let’s play cards. すきな遊びを伝えよう
Unit3: I like Mondays。 すきな曜日は何かな?
Unit4: What time is it? 今、何時?
Unit5: Do you have a pen? おすすめの文房具セットをつくろう
Unit6: Alphabet アルファベットで文字遊びをしよう
Unit7: What do you want? ほしいものは何かな?
Unit8: This is my favorite place. お気に入りの場所をしょうかいしよう
Unit9: This is my day. ぼく・わたしの一日
*アルファベット小文字、食べ物の名前、曜日の言い方、天気、時間、文房具の名前、遊びなどのボキャブラリーにも触れる。

小学3・4年生では「聞く」「話す」を中心に進むので、アルファベットは慣れ親しむ程度で、「読み」や「書き」は取り扱われないそうです。

「読み」「書き」のアクティビティは小学5・6年生ではじまります。

(小5)We Can!1
Unit1; Hello, everyone. アルファベット・自己紹介
Unit2: When is your birthday? 行事・誕生日
Unit3: What do you have on Monday? 学校生活・教科・職業
Unit4: What time do you get up? 一日の生活
Unit5: She can run fast. He can jump high. できること
Unit6: I want to go to Italy. 行ってみたい国や地域
Unit7: Where is the treasure? 位置と場所
Unit8: What would you like? 料理・値段
Unit9; Who is your hero? あこがれの人

(小6)We Can!2
Unit1; This is ME! 自己紹介
Unit2: Welcome to Japan. 日本の文化
Unit3: He is famous. She is great. 人物紹介
Unit4: I like my town. 自分たちの町・地域
Unit5: My Summer Vacation 夏休みの思い出
Unit6: What do you want to watch? オリンピック・パラリンピック
Unit7: My Best Memory 小学校生活・思い出
Unit8: What do you want to be? 将来の夢・職業
Unit9: Junior High School Life 中学校生活・部